証拠画像付きの検証結果!レアドロップ率は7%!!

シーズン1.1の超レア素材は一体どのくらいの確立でドロップできるのかというのが気になっていた人は少なくはないだろう。

なんと今回はあのレアドロップ素材「青灰色の竜鱗」本人が100回やって何回でるのかを検証してくれたのだ。


本人登場から始まった物語

ツイッターをやってる人はわかるかもしれないが今ツイッターでは各レア素材たちがアカウントを作って活動をしている。

恐らくドロップができなく困っている覚者達へ謝罪とお願いをしに登録したのだ。

登録したという噂はツイッターをやっている覚者達へ広まり、今じゃ覚者のようにコカトリスの毒腺と協力をしクランを作って活動している。

検証の始まり

11月12日の木曜日定期メンテナンス明けにミスリウ深層深部のワールドクエスト「イニアスの怪物」でLv43のリンドブルムが登場した。

このレベルだと「青灰色の竜鱗」がドロップできてしまうのだ。

その情報を聞きつけ青灰色の竜鱗さん自らが自身が落ちるドロップ率を調べてくれたのだ。勿論初回報酬でもらえる「青灰色の竜鱗」は別だ。

イニアスの怪物を100周のドロップ結果

なんとグランドミッション「魔物のるつぼ」をやってるというのにも関わらず100周もやってくれたのだ。それほど仲間がほしかったのだろう。

僕はそれをいいねも押さずにずっとツイッターを見ていた。邪魔だけはしてはいけないと思いいいねだけは押さないようにした。

そして13日1時半頃に100周目終了と確立のツイートをしてくれたのだ。

 

その結果は…なんと7%!!

 

ウソだろというくらいの高確率でだしてくれたのだった。これでおおよその青灰色の竜鱗のドロップ率がわかったのだ。

証拠の画像付きツイート

ではお待ちかねの証拠画像である。

フォローとリツイートをして今後のドロップ率情報を教えてもらおう。

お疲れ様でした。

この確立を出してくれたのはとてもありがたい。報酬サポつけて100回まわしたら14個も拾えるじゃないかって思えるようになった。

ありがとう青灰色の竜鱗さんことPendragon Artoriaさん。

次はクランを組んでいるコカトリスの毒腺さんのドロップ率が気になるところだ。

丁度昨日彼らの壁紙を僕が作ったからそっちも見てほしいな。

サムネイル引用元

この記事を書いてる人

なりたん
なりたん
なりたんのDDONの管理人Naritan Poohです。
DDONではメインジョブはないですがシーカーをよく使います。
MHWは今作実質初心者なので定まっていません。
なりたんと気軽に呼んでください😄

DDONブログ応援よろしくお願いします

1日1度のワンクリックの応援お願いします(^-^)/励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください