極めろスピリットランサー!ジョブ修練極限最短ルート!その1

Naritan Poohことなりたんです。

シーズン2.2から実装されたスピリットランサーの極限最短ルート。極限最短ルートってなに?っていう人はやってみればわかるよ!とにかく極限に無駄な動きを減らしたジョブ修練極限最短ルートです。

極限最短ルートの注意

途中スキル・アビリティの開放されていなかったらそこまでレベル上げをしよう。クリア必須じゃなかったら構わず飛ばしてね。どうせ後でやることになるから。

最短ルート

一応わからない人のためにのせておく。これにチェックをいれながらやるとわかりやすくなるよ。

注意

赤字の部分が目的の修練なので他のスキル・アビリティは道中や時間待ち程度だ。中途半端になっても効率の為に気にせずに次に進もう。

ワールドの変動でレベルが合わなかったりする可能性があるのでそこは上の最短ルートを見ながらやってくれ。あとは一応説明として太字がメインでやることかな。

シーズン対応

スピリットランサーは2.2実装だけどスキル・アビリティはシーズン2.0のジョブ修練まで対応している。

極限最短ルート

昼ならハイデル平原の第一アークでLv10以上のスケルトンとスケルトンナイトスケルトンメイジを倒しましょう。
スケルトンメイジは「アラム・ファングLv7」の修練です。必ずクリアしましょう。
スケルトンナイトは「アラム・ファングLv7」の修練です。クリアは必須ではありません。
※スケルトンは「延霊Lv6」の修練です。クリアは必須ではありません。

夜ならリンウッドの「鱗持つ戦士達」を倒してその奥の「リンウッド地下水路」でLv15以上のラージリザードとLv10以上のリザードマンを倒しましょう
※リザードマンのみになったらハイデル平原よ血すすぎ川原に変更しましょう。
※「アラム・スレイLv7」をクリアしたら終了です。
※「延霊Lv5」をクリアしたら終了です。

ザンドラ禁域の辺境の礎「狂信者の潜伏地」から「メルゴダ護政区」に向かいLv46以上のダムドゴブリンとダムドウルフとハーピーを倒しましょう。
※「コル・ストルムLv7」をクリアしたら終了です。

昼ならミスリウ森林深部の辺境の礎「夢幻のテラス」近くのワールドクエスト「銀色の悪鬼」でLv40以上のシルバーロアを3体だけ倒したら下の「霊泉のテラス」のワールドクエスト「招かざる居候」でLv25以上のラージサルファーを倒しましょう。道中のオオカミとハーピーも倒しましょう。
もしクエストがなかったらザンドラ東部の上にある湖のところでラージサルファーを倒しましょう。
ラージサルファーは「コル・スパイクLv7 」の修練です。必ずクリアしましょう。
シルバーロアは「触攻Lv5」の修練です。クリアは必須ではありません。
※オオカミは「アラム・ファングLv8」の修練です。クリアは必須ではありません。
※ハーピーは「アラム・ファングLv8」の修練です。クリアは必須ではありません。

夜ならローテスの辺境の礎「モルトバ灯台」からローテスに向かってLv10以上のスケルトンナイトを倒しましょう。
※「アラム・ファングLv7」をクリアしたら終了です。

ボルド鉱山の辺境の礎「灼熱の封鎖道」からボルド大坑道に戻りすぐに出てくるLv56以上のスカルロードとその奥にいるLv25以上のスケルトンソーサラーとスラッジマンとロックリザードを倒しましょう。
スカルロードはきつければ無視しても大丈夫です。
スケルトンソーサラーは「コル・スパイクLv7」の修練です。必ずクリアしましょう。
スカルロードは「封芽Lv5」の修練です。クリアは必須ではありません。
※スラッジマンは「アラム・スレイLv8」の修練です。クリアは必須ではありません。
ロックリザードは「触快Lv5」の修練です。クリアは必須ではありません。

昼ならバードランド平原の辺境の礎「禊の神殿 湖畔」から上に向かい道中のLv28以上のグリムワーグとLv25以上のロックリザードとLv35以上のオークソルジャーを倒しましょう。
オークソルジャーは「迫霊Lv5」の修練です。必ずクリアしましょう。
ロックリザードは「触快Lv5」の修練です。必ずクリアしましょう。
グリムワーグは「コル・スパイクLv8」の修練です。クリアは必須ではありません。

夜ならバードランド平原の辺境の礎「ガルドノック砦」に転移してワールドクエスト「オーク小隊を駆逐せよ!」を目指しましょう。道中の砦前・千本棘の陣のLv40以上のオークブリンガーを倒してクエストのオークブリンガーを倒しましょう。
※「避活Lv5」をクリアしたら終了です。

その2

DDONブログ応援よろしくお願いします

1日1度のワンクリックの応援お願いします(^-^)/励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。