シールドセージの心得!その壱!

Naritan Poohことなりたんです。

正直自分のが正解というわけではない。というか不正解の可能性だってある。

だけどシールドセージの動きを細かく書くブログも見当たらなく、皆ハンターばかりやっているのが今の現状だ。だから僕なりの視点でシールドセージの心得を記事にしようと思う。


最強のシールドセージになるには

20151202b

Photo by Malicell Toxic

とりあえずシールドセージにおける「最強」はハンターなどの火力職とは意味が違う。

最強のシールドセージとは一緒にやったメンバーがあなたじゃなければもうダメ!他のセージともうヤれない!なんて言わせるくらいの立ち回りの事である。

敵の弱点を覚える

どの職業でも言えることだがシールドセージは絶対に覚えなければいけない。特に大型モンスターの弱点は完璧に覚えておこう。

飛びジャスガをマスター

ジャスガっていうのはジャストガードっていうんだけどDDONの公式ではジャストガードではなくフォースゲインと言っている。でもジャスガの方がかっこいいからここではジャスガと称する。

ジャスガについては慣れしかないからたくさんプレイして敵の攻撃パターンを覚えよう。ジャストガードが当たり前になってきたら次じゃジャンプをしながらジャストガードをできる様になろう。

ジャンプ中でなければジャスガをできない攻撃もあるから飛びジャスガは必須だ。

フォースゲージの管理力

20151202c
フォースゲージの管理はとても大変だ。特に火力職が多いPTだとたった一撃しか敵から頂けない時がある。だからこそ貴重なフォースゲージの使い道を瞬時に導きだせるようにしよう。

ただこれはPTの火力や構成などで大きく変わってくる。そのパーティーのプレイヤー達の癖を判断して使っていこう。

ちなみにGMでの上手いハンターと普通のハンターと下手なハンターの見分け方は簡単だ。

  • 上手いハンターの場合は開始すぐに紅蓮を装填して後を追って走ってくる。
  • 普通のハンターは戦いが始まるギリギリの所で紅蓮を装填する。
  • 下手なハンターはセージよりも前にいってセージより先に戦う。

勿論GMの種類によるがセージを先行させない人がいる場合はそこまで上手い人がいないからこそ敵の攻撃をくらいやすなりフォースゲージの管理は楽になる。

上手い人がいると敵の攻撃をくらうことが減り難易度が上がれば上がるほど管理力と使い道とタイミングが難しくなるのだ。

※戦いを開始させなければ結局OKなんだけどね。

重量や防御力よりも忍耐力

現時点では一撃で倒してくる敵は存在しないだろう。あっでもエルダーの火炎はさすがにきついかな?喰らった場合は防御力などにもよるが基本ジャスガ(フォースゲイン)をすればダメージは喰らわない。

それよりも大事なのは忍耐力だ。

なぜ忍耐力が必要なのかというと忍耐力を上げることで敵の攻撃で微動だにしなくなる。スローライト、ヒュプノスライト、エレメントライトこの三つはゲージ消費をして敵に状態異常をかけるがかけ終わる前に攻撃をされてしまうと終了してしまいもう一度かけないといけなくなる。その一瞬が戦況を変えるのだ。

だからこそ忍耐力を上げて敵の攻撃一発くらいは耐えるレベルにしなければいけない。

ちなみにだが僕は12個忍耐のクレストをつけているがグランエントのアース攻撃の一撃くらいは耐えることができる。他にはグリフィンなどの鳥系のひっかくなど、とりあえず一発を耐えることができるようになっている。忍耐のクレストのおかげかわからないけどね。

死は本当の死に値する

20151202d

Photo by Siro Yori

他の職なら死んだら生き返らせてもらえれば良い程度かもしれないが…シールドセージの死は本当の死を意味する。

死ぬことによりヘイトが切れてしまい他のPTメンバーを狙うのだ。そのせいでソーサラーの詠唱は敵に邪魔をされ、ハンターの紅蓮装着も大変になり、プリーストも詠唱できなくなる。PTを組んでいる人以外にも迷惑がかかってしまうくらい多大な迷惑がかかってしまうのだ。

だからこそシールドセージは絶対に死んではいけないのだ。

絶対に回復薬をもっておこう。

ヘイトを持つだけではない

敵を引き付けるアトラクトで敵の名前の横に盾マークを表示することをヘイトを持つとも言うがシールドセージはこれだけではないのだ。

正直敵の引き付けなんてなんの職業でもできる。だからこそ敵を引き付けるのが仕事だと思っては絶対にいけない。

シールドセージは状態異常と戦況を変える役だからこそ引き付けだけでは戦況は変えれないのだ。

心得その壱のまとめ

20151202e

Photo by Oni Vel’koz

書いてみて思ったけどまとめれないは!!!!w

とりあえず、ジャスガとか装備とか整えないといけないしその弐を書く前にマスターしておこう!

この記事を読んで同感をしてくれる人もいればうーんなんて思う人もいると思う。できたらコメントで教えてほしい。意外と気付かないもんなんだよね。

神セージになるためには色々とプレイヤースキルが必要だね。

シールドセージの豆知識

ツイッターをやっていて思ったけどなぜかクランマスターはシールドセージが多いんだよね。人をまとめる能力がある=視野の広い人が多いのかな?

私生活でもそうだけど僕は伝説を残してやりたいタイプだからみんなの記憶に残るシールドセージになりたいからやっているんだけどね。だからブログをやっているっていうのもあるのかもね。

特にクレストの部分は賛否両論かもね。死なないセージの部分と少し矛盾する部分もあるし。

この記事を書いてる人

なりたん
なりたん
なりたんのDDONの管理人Naritan Poohです。
DDONではメインジョブはないですがシーカーをよく使います。
MHWは今作実質初心者なので定まっていません。
なりたんと気軽に呼んでください😄

DDONブログ応援よろしくお願いします

1日1度のワンクリックの応援お願いします(^-^)/励みになります!

シールドセージの心得!その壱!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    同じくセージのことが書かれてないかを探し回ってたらこの記事見つけました。
    忍耐力の大事さ、ゲージ管理、飛びジャスガなどあまりにも同感できる部分が多かったのでつい嬉しくて書き込んでしまいました。
    飛びガードはガード割れるものを着地で隙消したり大切だと思うんです。

    1. naritanpooh より:

      今晩は!
      いやはや同じジョブの方から同感していただいて嬉しいですね。

      セージの立ち回りは奥が深いですよね!
      書いていたらその百までいきそうですが小出ししながら書いていこうと思いますのでなにかアドバイスなどありましたらよろしくお願いします♪

  2. Paul Jean より:

    初めてコメントします。いつもお世話になってます(笑)

    自分はファイターとセージを行き来しています。
    記事を読ませて頂いて、共感しました。

    セージのゲージ管理は大変ですよね…視野を広く保って戦況を把握しながら、エネミーをひきつけて相手する。。それも1体ずつの時もあれば複数体ずつの時も…
    眠らせたらそれで終わりじゃないですし….ホント、敷き詰めればキリ無いッス。

    一応全ジョブ経験はありますが(カンストはしてませんがw)、セージほど奥の深いジョブはないと思います(笑)

    最近はフォースアンカーっていう神スキルが出たので、ゲージ管理にそこまで気を遣わなくてもいいかもしれませんね!

    お互いがんばりましょう!どこかで会えるといいですね♪

    自分もYoutubeでちょこっと動画あげてるんでよかったらご指南お願いします^^

    1. なりたん より:

      セージはバージョンを重ねる度に奥が深くなりますね(笑)

      僕は昔はメインでやっていましたが途中火力こそ正義になってしまい悪の道に走ってしまいました…。

      フォースアンカーとるまでまだまだ時間がかかってしまいそうですが早く取って使ってみたいです><

      余談ですがyoutube拝見させて頂きました!せっかく良い動画なのでタグをつけたりターゲットの言語設定などをしたほうがもう少し視聴数が伸びるかもしれませんね!
      タグも万再生いってる人のタグを参考したりすると良いかもです。youtubeはDDONよりも深いから自分もまだまだですけどね><

  3. Ravine より:

    お邪魔します‼

    DDON開始当初からセージでワールド駆け回って居るRavine Sekisasです!

    Twitterでは赤嵳 麗鵐でお世話になってます‼

    確かに、私もセージでクランマスターやってますw

    でも、押し付けとか嫌いなんで、人数的には殆どがリア友とかで…

    その大半動き無し…

    募集掛ければ良いのでしょうけど、コミュニケーションに自信なくて…

    おっと、無駄話はこれくらいにして、セージの話に戻りますが、確かに、飛びジャスガは決まると楽しくなっちゃいますね‼

    殆ど、戦場では自分のポーン二人とサブマスと出て歩くばかりで、見ず知らずの方とやったことがないので、どの様に感じられるかはわかりませんが、サブマス曰くセージから、転職しないで続けてと言われていますwww

    エレメントライト+エンチャント+ランバートの組合わせがお気に入りです‼

    つい重量が重くなると軽量化の方にクレスト持ってっちゃうんですが、忍耐強化も試してみたいと思います!

    紙セージではなく、神セージと言われる様、頑張ります‼

    1. なりたん より:

      >>Ravineさん

      今晩は!
      自分もそういうのが少し苦手なのでクラマスだけは避けていますf^_^)

      野良ばかりの僕からするとセージのうまい下手はすごい感じますねw
      回りと見て動ける人だったらいいのですが火力になろうとされるとすごく困ったりします…。

      エレメントライト+エンチャント+ランバは相性がいいですね!
      試したことないですが弱点属性にすると吹き飛ばせますしブレイク実装されてからより奥深いジョブになりました。

      レスタニアで会える事を願っています(^_^)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください