【作成編】収益型DDONブログの作り方

Naritan Poohことなりたんです。

みなさんお久しぶりです。タイトル通り収益型DDONブログの作り方の紹介をしようと思います。

突然こんなことを書きだしたかというと収益型のDDONブログが非常に少なく、継続するモチベーションを保てない人がいるからです。良質な記事もブログシステム一つで継続してくれなくなってしまいますからね。

本当は「後世に残したい収益型ブログの作り方」って書こうと思ったんですが辞めると勘違いされそうだったんでやめました。

DDONブログを始めるメリットとデメリット

先にいっておきますが収益型のブログを作ることはデメリット要素の方が目立ちます。

メリット

  • やりがいがある
  • 誰かの役に立てる
  • 自身のスキルになる
  • 生活が少しだけ潤う

デメリット

  • 人生の時間を失う
  • DDONをやる時間を失う
  • 時間に対して対価が圧倒的に少ない
  • イニシャル・ランニングコストがかかる

ブログやる意味ないじゃん!

やる意味がないと思っている人はそこまででしょう。下にも書きますがただブログをやってみたいだけでしたら無料ブログの方が楽しめます。

しかしブログ運営の動機が「収入を得てみたい」という向上心ならば、作成時が最も大事なターニングポイントだと思います。心の底で「ブログを書いて課金分は…」とか「インターネットで稼いでみたい!」などの気持ちがある人も最初から収益型のブログを作りましょう。

また柔軟な考えと向上心がある人でしたら必ず半年後、1年後など必ずメリット要素の方が目立つようになります。

無料ブログはダメなの?

捉え方で悪く聞こえてしまいますが「収益型」という点だけでみたら無料ブログはダメです。インターネットというルールの無い自由な世界なのに無料ブログを使う事によって色々なルールなどに縛られてしまいます。

でも無料ブログをすでに運営してる人やこれから始めようという人は間違ってはいません。本当の収益型ブログは無料ブログから始めるのが近道なんです。しかし根性と知識が微妙に必要になる。(かも)

無料ブログとは

これらのブログサービスを無料ブログといいます。とりあえず0円で運営できるブログを無料ブログだと思ってください。

  • アメーバブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • Seesaaブログ
  • gooブログ
  • Bloggerブログ(ちょっと例外ですが)
  • などなど他にもたくさんあります

こんな人は無料ブログから始めよう!

この二つに限ります。心の底で「いつか収益を~」とか邪念を抱いてる人には向きません。純粋な人しか基本できないのが無料ブログです。

  • まずはブログを書きたい人、書いてみたい人
  • それなりに知識がある人

有料ブログのオススメ

無料やら有料やら意味がわからないですが有料ブログっていうのは自分でサーバー借りてドメインを購入するから有料ブログっていいます。

収益型ブログを作成する

改めてやってみたけどかなり簡単です。テスト運営をするまでは無料で行えるので以下の手順でやっていきましょう。

1.サーバーを選ぼう!

xserver

初心者で始めるならエックスサーバー運営のwpXでいいでしょう。少しだけ違いますがこのブログもエックスサーバーをつかっています。

wpXのサイトへ行く

2.無料お試し期間14日で登録をしてみよう!

この時点では料金は発生しません。

2a.wpXクラウドを選ぶ

どっちでもいいと思うけど念のために赤丸側を選びましょう。

2b.新規申し込みをする

wpx登録手順

「新規申し込みをする」を選択。ぶっちゃけどこから飛んでも一緒の画面だけどね!

2c.サーバーIDを決める

wpx登録手順

これは一生変更できないIDです。PSNのIDと同じだと思ってください。でも使うことはほぼないですけどね。気持ちの問題です。

2d.グレードを選ぶ

wpx登録手順

一番小さいグレードAでいいです。サイトが30万pv以上になったら上のグレードに変更してください。

2e.会員登録を確定する

wpx登録手順

捨てアドでテスト登録する人は適当でいいけどちゃんと始めるつもりの人は名前くらいはちゃんと入力しておこう!

とりあえずこれで会員登録は完了しあなたのサーバーが作られました。

3.テストでブログを作ってみよう

この時点では料金は発生しません。

3a.ログインをしてWordPress設定をする

wpxテストブログ作成

ログインをする左側のメニューに「サーバー管理」と「契約管理」があるので「サーバー管理」選んだ状態で「新規インストール」を選ぼう!

3b.テストブログの初期設定をする

wpxテストブログ作成

まだ料金を支払ってる状態じゃないのでサイトアドレスはサーバーIDでしか作れません。

今回はテストブログなんでWordPressIDなどは適当でいいですが必ず「独自SSLを利用する」にチェックは入れてください。

チェックを入れると下に出てくる「https://へのリダイレクト設定を有効にする」と「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」にもチェックを入れてください。

テストですが大事な情報です。ここで他人の住所などの入力はやめましょう!匿名なら大丈夫です。あとは住所は自宅の丁目以降を消した状態でも大丈夫です。

3c.確定してインストールする

wpxテストブログ作成

確定を押すとサーバーへブログがインストールされます。

押した後に上の3aでクリックした「新規インストール」のところが「WordPress設定」に変わってるのでクリックして「ダッシュボードへ」を押してブログの管理画面にログインしてみよう。

インストールしてすぐにダッシュボードとか見れないので15分くらい待ちましょう!

注意

ここで作成したブログは無料ブログで運営はしないようにしてください。

4.ドメインもサーバーも自分のものにしよう!

ここから料金を支払う必要があります。

4a.追加のお申し込み

wpx本設定

左のメニューのタブを「契約管理」にしたあと「追加のお申込み」を選択しよう!

4b.同意をしてドメインの新規取得のお申込み

wpx本設定

規約同意画面を同意するとこの画面になるんで「ドメインの新規取得のお申込み」を選択しよう。

4c.好きなドメイン名を入力

wpx本設定

ここで申し込むボタンを押しても料金はまだ発生しません!あとここで作成したドメイン名が今後あなたのブログURLになりなるしっかり考えよう!

DDONだけしかかかないブログならURLにDDONといれてもいいけど、入れないほうが後々便利になるよ。

「.com」「.net」「.jp」など種類によって値段が違うので注意!jpが一応いいけど年3000円くらいするからよく考えて。

この後に作成したあと支払い画面で料金確認できるので気に入らなければ作り直せばOK!

4d.支払いをする

あとはサーバー費用とドメイン代の支払い手続きを進めれば完全にサーバーとドメインがあなたの者になる。

ここまでの計算だとサーバー(月540円)+comドメイン(年1620円)合計2160円でできる。

5.再度インストールをする

サーバーもドメイン代も支払った人は最後の設定をしましょう。

5a.テストブログをアンインストール

wpxテストブログ作成

テストブログが残ってる人は「WordPress管理」→「WordPress設定」を選んで一番下にあるアンインストールをしてください。

5b.取得したドメインにインストールをする

wpxテストブログ作成

サイトアドレスの部分を取得したドメインを選ぼう。上の画像だと灰色になってる部分があるけどここは入力しないほうがいいかな。

もちろん「独自SSLを利用する」にチェックするのを忘れずに!

5c.完成

これで自分のブログが完成します。あとはダッシュボードに入って色々触ってみよう!

あとはサーバー代を一か月に設定してる人は払い忘れに注意しようね!

wpXのサイトへ行く

作成編終了

設定さえ間違っていなければURLが「https://●●●●.●●」(●は取得したドメイン)になっています。

このURLだと2017年6月19日時点のDDONブログ界では上位に入る資格と要素を秘めているブログになります。もっと直接的にいうとルーキーズさん、ゲームラボさんより上に上がる可能性を秘めています。

調べ方

このブログシステムは「WordPress(ワードプレス)」というシステムを利用してるから使い方や設定方法などの細かいことややりたいことなどはググって調べてみよう。

僕のプラグイン設定やテーマ等は今度紹介していこうと思う。でも設定とかそんなことよりも10記事を書かなければ始まらないからね!

収益の上げ方

収益型とかいって収益上げる方法が次の記事だと可哀想なので先にこれだけは書いておきます。

一つの方法として「Googleアドセンス」です。10記事ほど書いたら申請して審査が完了したらチュートリアルに沿って設定すればOKです。

おまけ

同じようにサーバーを借りてドメインを取得して運営してるDDONブログ!たぶんこれで全部だと思うけど全てWordPressを利用してるブログです。

wpX

WordPressに特化したクラウドサービス『wpXクラウド』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。