PS4のSSD換装後に余ったHDDを外付けHDDにしてしまおう!

なりたんです。

前の記事の「PS4ProのHDDをSSDに交換・換装する手順をまとめてみた」で余ったHDDの活用方法を紹介。

これからの時代背景を考えて「Type-C」のHDDケースを紹介するけどわからない人の為にUSBの規格の説明もいれている。こういうのに弱い人の為に1分でわかるように要約しているよ。



USBの差込口の種類

余計な情報は必要ないので一般的に使われている差込口の種類を説明。特殊なことをしない限りこの3つ以外は使ってないだろう。

Type-A

type-a

USBといったらこの形を長方形の形を思い出すだろう。この規格は「Type-A」といいます。

Micro-B

micro-b

Androidスマホや色々な家電などに使われている規格は「Micro-B」といいます。

Lightning

lightning

Apple社独自の規格の「Lightningコネクタ」です。主にiPhoneとか携帯端末に使われているね。

 

時代は「Type-C」へ

type-cこれからの時代はこの「Type-C」になります。すでに新しいAndroid端末やMacBookなどはこの「Type-C」が使われています。

約束されている規格

GoogleどころかAppleまでもこの規格を採用してきている。要するに今後はこれが主要になるのが約束されている規格になる。

なにが違うのか

今回のテーマとはずれてしまうので超簡単に説明すると転送速度が速くなるとか上下逆に差しても大丈夫だったり耐久度アップしたりするってこと。さらに映像まで出力してしまう。

HDDの活用方法

HDDなんだからデータを入れる以外には使えないわけだから外付けHDDにしようと思う。ちなみにPS4Proで余ったHDDは2.5インチという規格になる。

オススメHDDケース

上記に記載した通りこれからの時代は「Type-C」がメインになってくるわけだ。なので外付けHDDは「Type-C」にしなきゃね。

組み立て手順

まったく難しくないけど一応手順を書いておく。大事なのは組み立てた後にPC接続してフォーマットする仕方。それは下の方にあります。

開封その1

ORICO Type-C HDDケース

以下の物が入っています。

  • HDDケース(プラスチック)
  • HDDカバー
  • USBケーブル(Type-C)
  • スポンジ
  • 説明書(中国語・英語)

開封その2

ORICO Type-C HDDケース

左下のUSBを見てくれればわかる通り、「Type-C」対応のHDDケースだからといって、パソコン側も「Type-C」の必要ない。今まで通りの規格です。HDD側だけが「Type-C」ってこと

HDDケースを開ける

ORICO Type-C HDDケース

HDDケースを開けましょう。こんな感じだね。

スポンジを装着

ORICO Type-C HDDケース

スポンジには薄いタイプと厚いタイプがある。厚いタイプを蓋の方に縦向きで貼ろう。

HDDを装着

ORICO Type-C HDDケース

差込口の所にしっかり装着!

蓋を付ける

hddcase06

とても薄いです。猫もびっくりしています。あとはスライドしてはめるだけ。

出来上がり

hddcase07

アルミではないけどアルミっぽい見栄えになっているよ。ケースの大きさはiPhone Plusくらいかな。それよりは小さいと思うけど。ここから中身のフォーマットをする必要があるから下の手順を見よう!

PCで使う手順

これで使えるわけではない。中にはPS4のデータとか入ってるからフォーマットをする必要があるけどちょっとだけ面倒。でも簡単だから安心しよう。

マイコンピュータを開く

hddcase08

マイコンピュータを開き、その上で右クリック!そして「管理」を選択しよう。

コンピュータの管理

HDDフォーマット方法

※注意※ディスク0の部分はあなたのPCのデータです!間違わないよう手順通りやろう!

「管理」を開いたら「記憶域」→「ディスクの管理」を開こう!

そして組み立てたHDDをPCに接続!接続したらオレンジで囲ってる部分が増えると思う。そしてオレンジ枠の部分で右クリック!

「ボリュームの削除」を選択して接続したHDDの中身を全て削除!

全てを消すと

HDDフォーマット方法

全て消すと「未割り当て」になるから「未割り当て」の部分で右クリック→「新しいシンプルボリューム」を選べばOK!

新しいシンプルボリュームウィザードの開始

HDDフォーマット方法

「次へ」でOK!大した大事な部分じゃないから画像は小さくしています。

新しいシンプルボリュームウィザード2

新しいシンプルボリュームウィザード

「次へ」でOK!大した大事な部分じゃないから画像は小さくしています。

新しいシンプルボリュームウィザード3

新しいシンプルボリュームウィザード

「次へ」でOK!大した大事な部分じゃないから画像は小さくしています。

新しいシンプルボリュームウィザード4

新しいシンプルボリュームウィザード

フォーマット形式を変更します。「exFAT」にしておこう。なんで?って思った人はグーグルで検索しよう!変更したら「次へ」でOK!

新しいシンプルボリュームウィザード5

新しいシンプルボリュームウィザード

「完了」でOK!大した大事な部分じゃないから画像は小さくしています。

まとめ

以上で持ち運び外付けHDDの完成!PS4Proだと1TBもあるからかなり使える。普通に外付けを買うと8000円ちょっとしたりするからすごくお得だね!

関連する記事

ORICO Type-C HDDケース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です